村松精肉店TOP > 会社案内

<< 前のページへ戻る


会社案内

会社案内

ご挨拶

妻が出産で入院したとき、2才になる長女の面倒を父と母に頼みました。 父と母は快く引き受けてくれて、毎日面倒を見てくれました。 保育園も行かせてくれました。

ある日、たまたま私が迎えに行くと、長女は 私が2才の頃着ていただろう、白地に肩の所に赤いラインが入った 私の名札が縫われた体操着を着ていました。 娘は元気そうに私に抱きついてきました。

私の母は、娘の今日食べた物を朝から晩まで全て書き出し 体温や、いつ寝たかも分かる紙を妻に毎日渡せと言いました。 父は闘病中にもかかわらずやさしく娘と遊んでくれました。

友人が、私に、それは原点だよと教えてくれました。

・伝えることを当たり前として
・万に一つの事故を予想し
・備え
・ものを大切にし
・無駄にしない
・それでも大切な物を守れないこともある

私たちは、効率の為に省いてきた物を、
もう一度取り戻そうと決めました。
今まで繋げてきた物を、
最高の状態で確実に手渡すために
何をすべきか考え実践していきます。

・知識や技術の向上と共有
・時代変化への対応
・生産から加工状況までトレース公開

やらなければいけないことは様々で
早急かつ、環境は厳しいですがですが、
一つ一つ確実にバトンを繋げることで
安定を目指します。

食品は、消費財で食べられたら無くなってしまいますが、 形を変え人の体を作ります。
声になって会話を生んだりもします

私たちが一緒になって育てた物が、いずれ人の健康に代わって行くことを確信し (株)村松精肉店は、責任を持ってあなたの健康をお守りしたいと思います。

代表取締役 村松重尚

会社概要

     
会社名   株式会社 村松精肉店
代表者   村松 重尚
所在地   食肉製品製造工場 (食肉製品製造業、食肉処理業)
〒422-8033 静岡県静岡市駿河区登呂2-14-12
TEL 054-282-5175 FAX 054-282-9540
資本金   1,000万円
創業   昭和4年
設立   昭和25年3月法人組織に改組 株式会社 村松精肉店 設立
従業員数   30名(正社員11名)
決算期   2月(年1回)
取引銀行   静岡信用金庫 / 商工中金
機械設備等   真空包装機(ダブル式・ベルト式)・冷凍スライサー・生スライサー・ミキサー大, 小・バンドソウ ロースフィラー・クリッパー・ドライヤー付エアコンプレッサー・スタッファー・ミートテンダライザー・ラベラー・チョッパー大, 小・電解水精製機・ナオミ式タレ充填機・スモークハウス・金属探知機・各種計量器・吊るし焼豚釜2 機、ダイスカッター、オゾン生成発生機、サーバー含むコンピューター15 台・他
冷凍庫・冷蔵庫キャパシティ 最大10t
自社加工能力   生原料 3t/日 加熱加工品 100kg/日
協力工場   生肉加工品・加熱加工品・パン粉付商品・レトルト食品・その他食品全般
車両   2.75トン冷凍冷蔵車 1台、2トン冷凍冷蔵車 1台、1.5トン冷凍冷蔵車1台、300kg冷凍冷蔵軽自動車 2台、営業車 4台
売上高  

2007年度 527.7百万円
2008年度 483.7百万円
2009年度 404.9百万円
2010年度 407.1百万円
2011年度 489.8百万円

お問い合わせ先

TEL・FAXによるお問い合わせは、下記までお願いします。

TEL 054-282-5175 FAX 054-282-9540

対応時間

月・火・木・金・土の7:30~16:30まで
(16:30以降は留守番電話での対応となります。)
※水・日・祝日 休み

フォームからのお問い合わせはこちら

地図

株式会社 村松精肉店
住所:〒422-8033
静岡県静岡市駿河区登呂2-14-12
電話:054-282-5175
FAX:054-282-9540

交通アクセス

車でお越しの場合

静岡インターより約15分

バスでお越しの場合

JR静岡駅から静鉄ジャストライン「登呂2丁目南」下車(約15分)
バス停から徒歩約3分
路線図はこちら>>

会社沿革

     
昭和4年   村松信次が三笑亭にて10年程修業を積んだ後、個人事業にて食肉加工と小売の販売を目的とした『清笑亭』を静岡市葵区太田町に創業
昭和25年3月   法人組織に改組し『株式会社 村松精肉店』として設立
   〃   代表取締役 村松信次 就任
昭和28~59年   静岡市内・清水市などに直営・暖簾分けで小売店の出店
昭和63年4月   外食産業の発展に伴い、販路拡大のため卸売業に本格的に参入
平成2年10月   代表取締役 村松 磐 就任
平成8年4月
   〃
   〃
   〃
  代表取締役 村松通孝 就任
1次加工品需要増加から、ロット生産・委託加工に本格的に参入
本社工場を静岡市駿河区登呂に移転
衛生面の強化、ロット商品の生産開始
平成8年8月   ベンダー向け製品開始
   〃   日本フード東海株式会社(現在、関東日本フード㈱)静岡営業部指定加工工場 に指定受ける
平成9年4月   個食パック製品ロット生産開始
平成13年11月   静岡市保健所より衛生管理優良事業所表彰を受ける
平成14年4月   静岡市学校給食指定業者に登録
平成15年3月   静岡市飼料入札指定業者に登録
平成19年4月   こんにゃくを肉に練りこんだ『て~かろびぃ』製品を開発
低カロリー高たんぱくを謳い医療関係施設に紹介
平成20年5月   量販店向けに焼豚スライス&コンシューマー販売開始
平成20年10月   メーカー向けにプライベートブランドの焼豚を生産開始
平成23年4月   代表取締役 村松重尚 就任

 

<< 前のページへ戻る

page top