• 希少原種、黒柳純粋肉中ヨークシャー Kuronayagi yorkshire
  • スモールロット事業部
  • しずおか産まれ、浜名湖育ち『クリアポーク』
  • ずっと、いつも安心なお肉で。 村松精肉店は皆様にお届けする商品の透明性を重視し安心頂けるお肉を提供しています。

事業案内

村松精肉店の事業を
ご案内します。

卸部

飲食店・病院・特別養護老人ホーム・社員食堂など、さまざまなユーザーに製品配送いたします。(一部地域による)また、個人のお客様の贈答品なども取り扱っております。

詳しくはこちら

加工部

食品メーカー、飲食店チェーン、量販店向けの食肉製品(生肉加工、加熱加工品)の生産から OEM(相手先ブランド製品)や自社オリジナル製品を、開発から製造まで手がけています。

詳しくはこちら

製品管理

衛生管理の取組みを
ご紹介します。

トレーサビリティ情報について

村松精肉店では製品の透明性を考慮し、ご注文頂いたお肉の加工日・産地など、トレーサビリティ情報を開示しています。
トレーサビリティ情報は当サイトより検索してご覧頂けます。

詳しくはこちら

衛生対策について

村松精肉店では皆様に安心したお肉を提供できるよう、徹底した製品の管理体制をしいています。

詳しくはこちら

商品開発

《開発テーマ》1.可能性を広げる食肉素材 2.冒険してみたい商品と価格

私たちは、伝統的食文化の良さを理解したうえで、もう一度食肉素材の分析をしてみます。
皆さんがよく聞くお肉の部位はおよそ13部位、ロースや肩ロース、ヒレなどです。

実際私たちの業界では、50も60も細かく分類されます。そこから、更に踏み込んで200や300に分類したところに、
神秘的な特性に出会うことがあります。例えば、牛ヒレを超えるほどやわらかい肉が『もも』や『すね』の中に存在するのです。
そうした、各部位の特性を科学的に分析します《筋肉繊維の組み合わさり方、筋肉繊維の太さと硬さの比較数値化、弾力、次系変化、成分など》。 これらの素材と、静岡の伝統調味料や特産品との融合を模索し、伝統的でもあり新しくもある製品を作り出します。
普段食べている食材に新しい変化と付加価値をつけて販売するのですから、決して高すぎてはいけないですし、安すぎることもありません。 『ちょっと冒険してもいいかな』と言う一般向けの日常に使える食品であり、でも特別な我が町の一品をご提供します。

静岡県は第2次産業の製造品出荷額が全国『第2位』の位置づけにあり、『モノづくり県』としての特徴と伝統があります。
産官学連携も充実し、変化や予測を的確に捉えることができる恵まれた地域環境です。
私たちは、地域との連携を密にし活用し、継続的な事業の成長のために知識・技術の向上と、新しい提案をしています。

村松精肉店について

page top